西山法律事務所
電話 052-957-1106メール info@lwo.jp

交通事故を弁護士に相談・依頼するとどうなる?

費用

相談 電話相談(人身事故のみ) 無料
依頼 着手金 10万5000円〜
報酬金 原則、増額分の10.5%

 

当事務所は、交通事故案件を主力業務のひとつとして取り組んでおります。

また、当事務所の西山弁護士は、以前保険会社の代理人を務めていた経験から、保険会社の内情をふまえ、相談・依頼・交渉に取り組みます。 

 

詳しくは、交通事故相談専門サイトをご参照下さい

 

弁護士に相談・依頼するメリット

提示された金額が妥当なのかどうか、一般の人では判断がつかない。

弁護士が妥当な金額を算出し、その根拠を説明します。実は、特に、人身事故においては、保険会社の提示する金額は、法的に妥当な金額よりも少額であることが多く、弁護士に相談・依頼することによって、賠償金額が上がることが多いのです。

●実際の相談の例

慰謝料って、どうやって決めるの?

実際に仕事を休んでいたのに、保険会社が休業損害を認めてくれない。

主婦には休業損害はないの?

「逸失利益」って何?

過失割合って、どうやって決めるの?

 

無料電話相談実施中 無料電話相談実施中 メール

 

詳しくは、交通事故相談専門サイトをご参照下さい

 

どう対処したらいいか、わからない。

まず、相談の段階では、これまで経験した数多くの相談事例や受任事例をもとに、法律論だけでなく、話の進め方などについてもアドバイスいたします。相談したら、依頼しなくてはならないというわけわけではありませんし、当事務所では、ご自身で交渉する方法も説明します。

そのうえで、依頼した場合、弁護士がすべて交渉の窓口になりますから、わずらわしい交渉から解放されます。

当事務所の西山弁護士は、以前保険会社の代理人を務めていた経験から、保険会社の内情をふまえ、相談・依頼・交渉に取り組みます。

 

●実際の相談の例

保険会社から突然一方的に治療の打ち切りを宣告された。

「症状固定」って、何なの? いつが、その「症状固定」なの?

後遺障害(後遺症)って、「身体障害者」っていうこと?

後遺障害(後遺症)って、どうやって認めてもらうの? 自分はどのくらいの等級?

保険会社にずいぶんとひどい過失割合を主張されいている。

 

無料電話相談実施中 無料電話相談実施中 メール

 

詳しくは、交通事故相談専門サイトをご参照下さい

 

実際の事例では・・・

●Aさん(死亡事故・当時57才・男性)の場合

無料電話相談実施中 メール
  保険会社提示額   回収額
慰謝料 2100万円 2900万円
逸失利益 3300万円 4863万円

 

●Bさん(入院26日・通院約6ヶ月・後遺障害11級・男性)の場合

無料電話相談実施中 メール
  保険会社提示額   回収額
傷害慰謝料 38万円 142万円
後遺障害慰謝料 135万円 395万円
逸失利益 242万円 1727万円
総合計額 501万円 2352万円

 

 

●Cさん(入院8ヶ月・通院21ヶ月・後遺障害等級12級・男性)の場合

無料電話相談実施中 メール
  保険会社提示額   回収額
傷害慰謝料 260万円 327万円
後遺障害慰謝料 224万円 280万円
逸失利益 119万円 335万円

 

●Dさん(入院9日間・通院8ヶ月・後遺障害なし・女性主婦)の場合

無料電話相談実施中 メール
  保険会社提示額   回収額
休業損害 43万円 94万円
慰謝料 74万円 138万円

 

交通事故については、人身事故に関する相談に限り、愛知県・岐阜県・三重県にお住まいの方について、無料電話相談を行っています。

 

物損事故などその他の相談は、原則どおりご予約のうえ、事務所へお越しいただいての有料相談となります。 なお、お受けできる件数に限度がございますので、多数の申し込みをいただいているときにはお受けできない場合もございますので、その際はご了承ください。

 

詳しくは、交通事故相談専門サイトをご参照下さい

 

 

このページのトップへ

 

名古屋の弁護士西山法律事務所